コラム一覧

電話占いでも姓名判断は可能

電話占いでも姓名判断は可能

姓名判断で赤ちゃんの名づけ

占いには色々な種類がありますが、姓名判断もその一つです。姓名判断とは、姓名に使われている文字の画数で吉凶を占うもので、赤ちゃんの名づけの際に使う人がほとんどなのではないでしょうか。

赤ちゃんの名づけは、両親からの最初のプレゼントです。愛しい我が子の人生が少しでも良い物になるようにと、願いを込めて、画数の良い名前をつけたいと親なら誰でも思いますよね。

最近では、インターネットでも簡単に姓名判断ができるので、候補の名前を名字と併せたときの吉凶をすぐに知ることができます。

候補の名前がいくつか上がったら姓名判断ツールを利用して、どの名前が一番良いかで最終的に決定するという人も多いかもしれませんね。

姓名判断で見るべきポイント

姓名判断には、見るべきポイントがいくつかあります。姓名のすべての画数が吉ならいいというわけではないのです。名字だけの画数や、名前だけの画数、姓の一文字目と名前の最後の文字の画数を足したもの、姓の最後の文字と名前の最初の文字の画数を足したものなど、それぞれの吉凶を知る必要があり、それぞれに、人生におけるどの時期の吉凶かや占う事柄が異なっています。

そもそも名字は、変えられないので、名字の画数が凶だった場合は、どうしても凶がついてしまうことになります。また、女の子の場合は、今の名字なら、全体的にも個々に見ても吉だけれど、結婚したら、またがらっと吉凶が変わります。

なので、全ての場合で見るべきポイントの全ての画数を吉にするのは難しいのかもしれませんが、できるだけ、吉の多くつく、我が子にとって最高の名づけができるといいですよね。

頭を悩ませて、付けた名前が、その子の人生を守ってくれることを祈って、姓名判断で素敵な名づけをしてくださいね。