コラム一覧

話術に長けた電話占い師は怪しいの?

話術に長けた電話占い師は怪しいの?

占い師の仕事は話術で相手の不安要素を取り除くことが一番先決なのですが、中にはその話術を利用して悪用しようとする占い師も居ます。

その占い師は対外相手の相談事についての不安要素を言葉巧みに誘導して不安増強させることが多くあります。相談相手の不安をあおり開運の為に必要であると偽って物品を購入させるように仕向けます。

さらに莫大な鑑定料を取られたり、その後幾度と無く金品を要求することもあるでしょう。そうですね、何の意味も無いでたらめなお札やパワーストーン、どこかの砂、開運のつぼだったりするのです。

無意味なことをやることで相手を信用させあたかも自分はスゴイ力を持っていて、自分の言葉を信じれば今の辛い現実から開放されると思い込ませるのです。

人間不安に襲われた状態であると、開放されるためにどうすればいいのかと常に考え頭から離れなくなります。その状態のときに占い師を訪れるということはその言葉に絶大の信用を置いてしまう状態にあるといえるのですから、占い師に化ければ信用させることも簡単だと言うわけなのです。

助けを求めた占い師にこれさえあれば大丈夫だと言われて何か不思議なものを買わされてもその後少しでもいいことがあるとさらに怪しいと思っていてもその占い師のことを信用してしまうのです。

まさに言葉巧みに洗脳するのです。人の弱みに付け込んで思い通りに動かすことが出来る話術を悪用するような占い師は、信用するに値しないと思いませんか?

覚えておいてください、もしも占いの鑑定結果が思わしくないものであったとしても、本物の占い師であれば回避する方法をアドバイスしてくれます。

何も無くただ物品を売ろうとする時は一度考え直す冷静さを持ちましょう。本当の鑑定はあなたの幸せを願ってするものなのですから。